労働希望条件
FC2ブログ

わたしのやり方・・・やっぱり不器用?

師走を迎え、1年経つことの早さに改めて驚いている今日この頃です。
みなさまにおかれましては、遅々として進まぬ復興に複雑なお心持ちであることは容易に想像できます。
平穏無事なしまなみ界隈も今年は久しぶりに震度5の地震があり、いつ何時・・・という恐怖を感じました。
そんなこんなのある日常ですが、日々の生活は淡々としており、みかん農家は今からが収穫時期へと突入です。
実はこの春、当園はレモンの加工品を販売開始しました。
この加工品が誕生したのもめぐり廻ったご縁がきっかけで、思わぬ新食感の優れものが誕生しました。お分かりいただけるとは思いますが、農家は儲からない業種のランキング上位を走っております。しかしながら損得云々ばかりではないこともお察しいただけるのではないでしょうか?
せめて、農業後継ができる見通しを模索していたところに優れものの誕生。大変喜んでおりました。
しかし何とも商売の素人のすることは間抜けでして、保管状態がきちんとできていなかったために
この新商品が思わぬ不良品状態になってしまいました。販売後間もなく販売を停止、品質管理の見直しという
状況に陥っております。
このような状況下で農家の私としてはこの新商品を破棄するより何か役立つ使い方はできぬものか?と
考えまして失礼を省みず、みなさまの元へお届けすることを選択いたしました。


問題点は封を開けると檸檬の外皮の油が原因と思われる酸化臭のような臭いがします。
※ 保管温度が安定していなかった為に化学変化した模様
正常なものは開けたらレモンの香りを放つものなのです。

しかし、フレーク自体はレモンの香りを放つ新食感を保っているので捨てるにはもったいなくて
美味しいものを捨てることを躊躇しています。不良品をお届けすることが失礼だという気持ちと
半分半分揺れ動いています。もしお気に召さない場合は土地に返すと堆肥になると思います。
レモン酵素を含んだレモンスライスをフレーク状にしてあるものだから栄養あるものです。
そして賞味期限は本当なら1年は大丈夫(7月まで)なのですが、初めて市場に出すに当たり
用心してまずは半年設定した日付を印字しております。
このような事情を抱えたレモン加工品です。

さんざん悩んだ挙句、レモンは貴重品だと思ってくださる寒い地方のみなさまにはお届けしたほうが
喜ばれるのではないかと結論付けてまずは送ってみることにしました。
来年度は温度管理を徹底して、きっちりとした商品として市場へ販売していくものです。

新しいことにチャレンジすると何かと悩ましいことが生まれてきますが私はチャレンジがモットーなので
今回の事もどのような反響があるかわかりませんが、自分で良かれと思うことをまずはやってみました。
保健所の人が聞いたら卒倒するような事かもしれませんが、本人の判断で食べ物を口にするというのが本来の
姿であろうと思うところから、みなさまの判断に委ねることにいたします。


 村上農園 川原真奈美




[ 2016/11/29 08:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まなみかん
ちゃんねる

真ん中のボタンを押すと、
まなみかんの活動の様子が
動画でご覧に頂けます。



【女々会活動】
蓮の花咲く耕三寺散策。





【生口島の良いトコ探索女子会 第2話】
2月は柑橘のいいとこ取りです。





【生口島の良いトコ探索女子会】
1月は ネーブルでジャム作り !!





希少映像
多々羅大橋てっぺんから!




真ん中のボタンを押すと、
まなみかんの活動の様子が
動画でご覧に頂けます。


ひみつの
やっほーの丘
ひみつのやっほーの丘
最新トラックバック