労働希望条件
FC2ブログ

2018年になって99日目の今日

まなみかん考察2018年バージョンを再考

21世紀型ロボットは言わずと知れた“ドラえもん”だけど・・・
21世紀型職業は“ドラえもんとの共同事業か?”
2018年になりましたね、と今年度の事業計画をしたためるべく、ブログの記事をようやく書く体制ができた
今日は2018年4月9日、2018年になってもう99日目だぁわわわわ わぁ~あと266日で2018年も終わるの?早くない?日にちが過ぎるのって早すぎない?今朝、島根県沖で震度5の地震があり、中国地方も震度3で恐怖を感じる揺れだった。芸予地震の時の記憶がよみがえり、これ以上の激震は来ないでおくれと祈る夜明けだった。どうにか事なきを得たが、改めて非常袋の点検から今日一日をスタートした。生きていたい!
21世紀型農家スタイルの確立をこれからの私の人生の目標として日進月歩の日々を過ごしているけれど
天地は容赦なく「はい、これで一巻の終わり」を告げることもあるだろう。
そうした時に、「人生に悔いなし!」と言い切れる職業が21世紀型農家スタイルかもしれないと思った。
家族が助け合って事を成す。もしくは家族型の老若男女で事を成す職業。それぞれの年代、性別に見合った役割を分担する。未来を創造けん引する若者にはそれ相応の対価を支払い、支える側の私達は充実感を持って生きていけるだけの対価を頂戴する。高度経済成長もてっぺんが見えて現存する職業が消えるのは近い未来の事。
だが農業には終わりは来ない。空に太陽がある限り、地球が壊れない限り続いていくのは農・林・水の一次産業
自分が終わらせようと決めない限り延々と労働は繰り返される。そしてやり方次第では収入をコツコツ増やす事が可能な成長産業としてにわかに注目されそうな予感。人と比較しない自分の望む収入を見極め自分の幸福感を満たす生活スタイルを自分で構築することができる自主自立型。そこに21世紀の味方ドラえもんを仲間に加えれば
かなり面白いことも出来そうだ。
さて、そこで経営者は考える。
いくら稼げばみんなが幸福感を感じながら労働ができるだろうか?
どうなれば幸せで「人生悔いない!」と言えるだろうか?
まなみかんは再考する
まなみかんも年齢を重ね、いつの間にか生口島の大竹しのぶさんに変貌してきたようだ(笑)
ますます未来が楽しみになってきた。「生きてるだけでまるもうけ」明石家さんまさんの人生訓。
確かにそうだと思う。









[ 2018/04/09 16:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まなみかん
ちゃんねる

真ん中のボタンを押すと、
まなみかんの活動の様子が
動画でご覧に頂けます。



【女々会活動】
蓮の花咲く耕三寺散策。





【生口島の良いトコ探索女子会 第2話】
2月は柑橘のいいとこ取りです。





【生口島の良いトコ探索女子会】
1月は ネーブルでジャム作り !!





希少映像
多々羅大橋てっぺんから!




真ん中のボタンを押すと、
まなみかんの活動の様子が
動画でご覧に頂けます。


ひみつの
やっほーの丘
ひみつのやっほーの丘
最新トラックバック