労働希望条件
FC2ブログ

耕三寺『年間フリーパス』が地元仕様?にリニューアル!

耕三寺s-IMG_20180802_115721.jpg
s-IMG_20180802_113951_355.jpg


生口島の夏はやっぱり海水浴に限る!
と言ってはみたが・・・
それだけに留まるにはあまりにもモッタイナイ!

島全体が観光名所
芸予諸島の中で一番高い標高472メートルの観音山
トレッキングするも良し!
ぐるり一周オブジェ鑑賞ドライブするも良し!
平山郁夫美術館で優雅なひとときも良し!
近年、再び観光客の関心を引いて賑わい創出している
耕三寺、未来心の丘でインスタ投稿するのはイチオシ!

(若干個人的な感情を含みつつ・・・)
というのも
被災の影響で順延されていた当園オリジナル サクサクフレークまるごと檸檬トッピングの
バニラアイスメニューがカフェクオーレに登場しました(^^♪

はっきり言って未来心の丘は暑い!
灼熱の太陽がサンサンと輝き、イタリア~の(^^♪アツカロウ~の(^^♪
イタリアの白い大理石が目にまばゆく、サングラス無しではかなりキツイ!

だからこそ一角に建てられたカフェでの休息がたまらない~
Buono(ボ~ノ)美味しい(^^♪Fantastico(ファンタスティコ)素晴らしい(^^♪と
言ってしまう気持ちをぜひご体感ください!

帰り路は耕三寺の本家本元、日本仏教建築再現集合体を堪能しながら
「そうか、ここはお母様のための菩提寺だったな」と気づいてください。
心静かにご自身のお母さんの事を思い浮かべ
イタリアの世界から日本の夏、大広間へとお戻りいただければ
まるで違う2つの異空間を味わった満足感が生まれるはず。

この夏、耕三寺『年間フリーパス』の大幅リニューアルしました!
近隣の皆様がこの素晴らしい2つの異空間を
家族やお仲間と楽しめるように
カフェクオーレ ①ドリンクサービスの特典が追加されました!
何度でも足を運んでこの異空間で楽しんでもらうための
大改革『年間フリーパス』を使ってぜひ
生口島の絶景を世界に自慢しちゃいましょう。






[ 2018/08/05 10:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まなみかん
ちゃんねる

真ん中のボタンを押すと、
まなみかんの活動の様子が
動画でご覧に頂けます。



【女々会活動】
蓮の花咲く耕三寺散策。





【生口島の良いトコ探索女子会 第2話】
2月は柑橘のいいとこ取りです。





【生口島の良いトコ探索女子会】
1月は ネーブルでジャム作り !!





希少映像
多々羅大橋てっぺんから!




真ん中のボタンを押すと、
まなみかんの活動の様子が
動画でご覧に頂けます。


ひみつの
やっほーの丘
ひみつのやっほーの丘
最新トラックバック